アパートやマンションの場合、花火はどこでするの?用意するものは? | 素子のブログ

アパートやマンションの場合、手持ち花火はどこでするの?用意するものは?

日々のこと

素子(そのこ)のプロフィール

雪国でのんびり同棲中。
ブログでは、下のようなことを日々綴っています。

・モノや情報が少ない暮らし。
・心のままに生きる人生。

夏らしいことがしたいね~
と彼氏と話していたら、



先日、彼が線香花火を
買ってきてくれました。

ですが、ここで問題が。



アパート暮らしの私たちは、
どこで、何を用意して、花火にのぞむべき?



私の場合は…

場所:近所の公園

持ち物:・線香花火
    ・ペットボトル(水入り)
    ・チャッカマン
    ・懐中電灯(なければスマホでOK!)


 服装:・長袖の上着(夏でも夜は肌寒い。)
     ・長ズボン
(蚊の対策。)

こんな感じになりました。




荷物はエコバッグに入れて、
持って行きました。




最初は、線香花火だけだし、
ベランダ(めちゃくちゃ広め)でもいっか~




なんて思いましたが、
安全を考えて、近所の公園にしました。





ですが、公園の照明は、ほぼなし。
手元が真っ暗で見えない。



そんな時はスマホのライトが、
かなり役立ちました。




火をつけて、いざ花火タイム。



アスパラガスの葉っぱみたいな、
細かい火花が可愛らしい。




彼氏と、どっちの線香花火が
最後まで残るか勝負もしましたが、




そのタイミングで
風が強くなってきて勝負にならず。笑



終わった花火は、
水入りペットボトルに入れて、鎮火。




フタをして、
持ち歩けるので便利です。




こうして、
素子家の花火大会は無事終了。



大人2人なら、
線香花火だけでも、大満足。



意外だったのは、
先日の3連休だったにもかかわらず、




公園には、
私たち以外誰もいなかったこと。笑




ちなみに、その前日は、
打ち上げ花火大会に行っていました。



はじめは、爆音にビビって、
楽しむ余裕ゼロでしたが、




開始10分後くらいに、
ようやく慣れてきました。笑




花火は、遠くで眺めるくらいが
ちょうどいいな。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
よければ、ポチッと応援お願いします♪
友だち追加
ブログへのご質問やご感想をお待ちしています♪
インスタはこちら!
ツイッターはこちら!



コメント

タイトルとURLをコピーしました