【登山初心者】 準備しておくと 助かる物は? | 素子のブログ

【登山初心者】 準備しておくと 助かる物は?

日々のこと

素子(そのこ)のプロフィール

雪国でのんびり同棲中。
ブログでは、下のようなことを日々綴っています。

・モノや情報が少ない暮らし。
・心のままに生きる人生。

先日、人生3度目の登山をしてきました。



同棲中の彼と、はじめての登山でした。



ちなみに、彼はこの日が初登山だったようです。




実は、1年前に彼と行く予定でしたが、
天気だったり、忙しかったりで、
1年越しの夢が叶いました。



元々、登山が大好き!という訳ではなく、
森林浴をして、リフレッシュしたいな…という感じでした。




なので、超・初心者です。



そんな私が、
持って行ってよかった!



あるいは、
持って行けばよかった…と
思うものを紹介します。




まず、持って行ってよかったのは、
下の3つ。

・900mlの麦茶ペットボトル
・甘いもの
・100円玉

標高が高い場所で気をつけるのは、
高山病です。



私も、子どもの頃
登山中に高山病になりました。



ですが、今回は大丈夫でした。



おそらく、水分補給を
ちゃんとしたからだと思います。



高山病には、

水分補給と糖分補給が大切だそうです。

ちなみに、私が持って行ったお菓子は、
芋けんぴです。




美味しかったですが、
手洗い場がない山道では、
個装のお菓子のほうがよかったです。




あと、登る前に酔い止め薬
飲んでいました。

これらのおかげで、
無事往復してこれました。



そして、100円玉ですが、
トイレの時に大助かりでした。



ガイド本に書いてあって、
前日に用意していました。



山のトイレは有料が基本です。

(かつ、手洗い場がなし!ウエットティッシュ必須!)


もちろん両替機もないので、
小銭にしていくのがポイントです。

次に、持って行けばよかったと
ちょっぴり後悔したものは、こちら↓

・軍手
・カッパのズボン
・リュック用カバー

登山って、
平坦な道ばかりではありません。



急斜面では、
石をつかんだりすることも。



そんな時、軍手があると、
肌を守ってくれます。


持って行かなかったせいで、
手の皮膚が傷ついてヒリヒリしてました。



そして、私たちが登山した日は、
途中から雨が降っていました。



ポンチョ型のカッパだった私は、
下半身が濡れてしまいました。


また、リュックのカバーがなく、
リュックの上からカッパを着たため、
上半身も一部濡れました。



上下別れたカッパと、
リュック用カバーは必要だなと
感じました。

登山は疲れましたが、
景色の美しさに助けられました。



また機会があれば、
挑戦したいなと思うこの頃です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
よければ、ポチッと応援お願いします♪
友だち追加
ブログへのご質問やご感想をお待ちしています♪
インスタはこちら!
ツイッターはこちら!



コメント

タイトルとURLをコピーしました